スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

新スタ進展早まりそう・・・

◆ 万博記念公園の運営権が大阪府へ移譲 ◆

 G大阪の新スタジアム計画に「追い風」が吹いた。前日27日に行われた独立行政法人を対象とする事業仕分けで、万博記念公園の運営権が大阪府へ移譲される判定が下された。これを受け、28日に中国から帰国したG大阪の金森喜久男社長(61)は、現在は吹田市との協議が凍結されている「万博での新スタジアム建設」計画が再び動き出すことを示唆。近日中にも大阪府の橋下徹知事(40)と会談する意向も明かした。

◆ 金森社長が橋本知事と近日会談へ ◆

 “吉報”を中国で耳にした金森社長は、疲労の中にも充実感を漂わせながら関西空港に降り立った。前日に行われた事業仕分けで、日本万国博覧会記念機構が運営する「万博記念公園」の事業が、大阪府へ移譲される判定が下された。これにより、現在では凍結されている「万博での新スタジアム計画」を、今後は大阪府と協議していく可能性が高くなった。

 「ウチにとっていいことだと思う。追い風になることは間違いない」。視察したG大阪-河南建業戦(鄭州)は引き分け。1次リーグの2位通過が決まり苦虫をかんだものの、同社長はスタジアム問題に関しては前向きな言葉を口にした。

 これまで話し合いを進めてきた吹田市との間では、「4つの条件」(大規模修繕費を吹田市は一切負担しないなど)をめぐり協議が凍結。建設計画は暗礁に乗り上げたままだった。一向に進展が見えない状況で、G大阪が第一希望とする「万博での新スタジアム」は不可能かとも思われた。

 しかし、万博記念公園の運営権が大阪府に移譲されたことで、事態は急転する可能性がある。すでに大阪府の橋下知事は建設に向けて理解を示しているだけに、今後は交渉がスムーズに進んでいく可能性は高い。

本当に、これで話が進んでくれたら嬉しい限りですね!
吹田市さんとは、ご縁が無かったと言うことで・・・
年内には全てが解決し、起工式が決まってることを祈る!
スポンサーサイト

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

2010-04-29 : ガンバ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

とよくん

Author:とよくん
万博付近に生息!
おじサポです。

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。