スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ゼロックス杯まであと4日!

今朝の報知スポーツに、嬉しいニュースがありました。
加地君が、ゼロックス杯に間に合うらしいぞ~!
2日前に、最悪なガンバを見ただけに
このニュースを見たときは、飛び上がったわ!

右太もも打撲で離脱中のG大阪の元日本代表DF加地が23日、吹田市内の練習場でランニングを再開した。経過は良好で、岩城チーフトレーナーは「休んだのは1週間だけ。体はある程度できている」と、早期合流の可能性を示唆した。加地は「自分の中ではいつでもいける。出られるのなら出たい」と、ゼロックス・スーパー杯(28日・国立)出場も直訴した。

相手鹿島のマッチアップ選手は、新井場だよね?
流石に、佐々木や慣れない選手相手ではキツイだろう・・・
加地なら、一安心です!
けど、無理してリーグやACLを棒に振るのは止して欲しいね・・・

今ガンバは、どん底・・・
これからは、いい方向に向かうしかないでしょう!

それと、こんな記事がスポニチに・・・

本協会の審判委員会は16日、09年のJリーグの判定基準などの説明会を開催した。昨年の退場者数はJ1で前年比約25%減少し、全体の反則も減っているが、遅延行為による警告は07年の88から97に増えている。これに伴い、90分間での実際のプレー時間を示す「アクチュアルプレーイングタイム」は2年連続で短くなり、J1で54・2分まで落ち込んだ。

 小幡チーフレフェリーインストラクターは「GKの遅延行為などについてはしっかり取り組んでいく」と説明。プロ野球では試合時間を短縮するため、投球間隔の15秒ルールを採用したが、Jリーグも円滑に試合を進めるために遅延行為に目を光らせる。松崎審判委員長は「日本は飲水(による中断時間)が多い。スペインはアクチュアルプレーイングタイムが60分を超えているので、日本も60分くらいを目指したい」と語った。

まぁ、遅延行為は見ている側には腹立たしいし自チーム側でも
やって欲しくない行為です。
コーナーへボールをキープする行為は、ありだと思う!
だから、厳しく取り組むのはいいことですね!
スポンサーサイト

テーマ : ガンバ大阪
ジャンル : スポーツ

2009-02-24 : ガンバ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

とよくん

Author:とよくん
万博付近に生息!
おじサポです。

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。